ようちえんに獅子舞が来た日

新学期が始まり、2日目に、毎年恒例の獅子舞がやってきました。

例年は園児が全員集り、広いお部屋に獅子舞が訪れて皆でにぎやかに新年をお祝いします。

今年は密をさけるため各クラスに獅子舞が訪れました。

笛や太鼓にあわせてお獅子が踊る様子を見て、経験のある年中、年長は楽しそうな表情。

初めての年少さんは驚きの表情をうかべていました。

しかし例年に比べると、自分の部屋での出来事であったせいか、泣き出す子どもはひとりもいませんでした。

そしてとても穏やかな雰囲気に包まれたひとときでした。

 

 

一年間病気をしないよう、みな頭の上をカチカチとかんでもらいました。

お獅子はみんなの前でみかんを食べて、頭をふって皮を口から投げ出し、拍手をうけました。

お獅子の足元をみて、あ、あの先生かな?という声も・・・

この一年が明るい光に包まれた年でありますように!