謹賀新年

明けましておめでとうございます。

新年が明け、子どもたちは寒さにも負けず元気に遊んでいます。

飛行機雲を見つけ、指をさして喜ぶ子どもたち。

幼稚園の門に飾ってあった門松を、お正月明けに下げ、切り分けて園庭に置いたところ、子どもたちがさっそく手にして使い始めました。

松の葉を裂いて料理の具にする、手に持ち、茶筅のように回してかき回す、他のはっぱと組み合わせ、花束ならぬ葉束を作る等・・・

「いいにおい!」松の香りに気づく子どももいて、普段から自然とともに遊ぶ経験が生かされています。

 

      

とろとろの土を作って、大きな石の上に並べ、おいしそうなチョコレートを並べています。

 

「虫のジャングルを作るんだー!」と、様々な種類の落ち葉を集めてくる子たちもいました。

令和2年も、一人ひとりの個性を大切に、成長を見守ってまいりたいと思います。