創立70年及び、先代園長、亀井和子の瑞宝双光賞叙勲について



平成17年6月26日、先代園長先生のの「瑞宝双光賞」叙勲と
    創立70周年を祝う会が開かれました。
・瑞宝双光賞とは
 国および地方公共団体の公務または公共的な義務に
 長年にわたり従事して功労を積み重ね、成績を挙げた人に与えられる勲章です。
 内閣総理大臣が決定した「春秋叙勲候補者推薦要綱」に基づき、各省各庁の長から推薦されます。
 内閣府賞勲局は推薦された候補者について審査を行い原案を取りまとめます。
 その後、内閣官房長官が主宰する叙勲等審査会議の議を経て、閣議に諮り、受章者が決定されます。
 女性の叙勲者はとても少なく、男女でデザインが違うのが特徴です。

 






祝う会の様子。
瑞宝双光賞勲章を付けた、
  東寺尾幼稚園先代園長、亀井和子。


4月29日の読売新聞より。クリックで拡大します。