東寺尾幼稚園 平成29年度 預かり保育についてのお知らせ

 東寺尾幼稚園では、通常の保育時間外に園児を保育する「預かり保育」を行っています。

     @ 園主催型預かり保育

     A 横浜市型預かり保育・・・横浜市認定の長時間預かり保育をしています。


   1.預かり保育についての考え方、形態
  
     当園では平成23年4月より、横浜市型預かり保育(平日型)を実施しています。
    6年間の実績を踏まえ、長時間保育となる園児が、質の高い幼児教育を受けつつ、
    健やかに成長していけるよう万全の体制を整えています。
     職員体制としては
       クラス担任8名、預かり専任6名 以上は全員有資格者です。
       その他 預かり専任用務 2名 保育介助者 3〜4名
    としています。

     保育方針、内容については、各クラスとの連携を密に整え、

  • 園児一人ひとりの特性に応じた決め細かに対応に当たる
  • 保育内容は2時まで行われるクラス活動に準じた充実した内容であり、自由遊び、かたずけ、集まり、休息等の生活リズムを大切にします。また、週一回、園長、音楽担当の教諭による音楽遊びの時間を設けています。
  • 保護者のニーズを踏まえつつ、この時期の親子関係が健全に育つよう保育相談を設け対応しています。

    以上の3つを柱に運営しています。
    預かり保育に参加するお子さんは、時間の範囲の違いはありますが、園主催型、横浜市型の区別なく、
    同じ部屋、同じ内容で過ごします。

    2.預かり保育に参加する園児の一日

園主催型預かり保育

横浜市型預かり保育

早朝預かり保育

 8:15〜9:00 (登園時間前30分)

 7:30〜9:00 (7:30〜登園時)

通常保育

 登園
         幼  稚  園  通  常  保  育
 降園

預かり保育

室内遊び おやつ 外遊び 降園
通常降園後2時間、場合により3時間

室内あそび おやつ 外遊び

16:00 以降 保育内容は上記に準じますが、園児の体調を考慮し、保育にあたります。最長時間として18:30迄となります。



   3.横浜市型預かり保育の利用について

    市型預かり保育は、横浜市の子育て支援として市の助成を受けています。
    園主催型より長時間、また低料金で利用できますが、利用するためには次のT、
    さらにUの表にあります1〜6 のいずれかを満たしている事が必要になります。
    
     T 横浜市に在住していること。(住民票があること)

     U 利用する保護者が1〜6のいずれかを満たし、市へ申請する書類を準備できること。

条件

必要書類

1. 1日4時間以上、1ヶ月12日以上(週3日以上)
   就業している。(常勤・パート・臨時・夜間就業)

・保護者雇用証明書
・共働きの場合、配偶者の証明も必要

2.出産予定の方(予定日の前後8週間)

・母子手帳の写し、または診断書
・父親雇用証明書

3.入院、自宅療養(週1回以上の通院)

・診断書
・病院の領収書(入院の場合)

4.病人等の介護

・介護保険証

5.自宅や近所の災害復旧に当たっているとき

6.その他、1〜5に類する状態の時

(以上の必要な書類については入園後の説明会で詳しくお伝えします。)

  A  利用期間と時間      
    平成
2941日〜平成30331
    但し、次の日を除きます。
         *土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始(
1229日〜13日)
          8月休業中の5日間
                                (幼稚園始業日以前、園の行事代休日も利用できます。)
   B  利用料金

    料金の上限は1ヶ月9000円となります。

                                  東寺尾幼稚園
                          TEL 045-581-2283 問い合わせは、舘まで