本園のめざすもの

お母さんの会(保護者・後援会主催の会)

当園では、保護者の方で様々が活動が活発に行われています。
その内容をご紹介いたします。

役員会

私たち役員会では、一年を通して園行事が温かくスムーズに取り行われるよう縁の下の力持ちとしてお手伝いしています。今後も、皆さんが笑顔で園生活が送れるよう架け橋となる活動を心掛けていきたいと思います。
役員活動の内容は、クラス内の連絡を取ること、年間行事のお手伝いなどで、保護者の方同士が親しみを持ち、繋がっていくように することを心がけています。

虹の会

東寺尾幼稚園では子どもと自然の関わりをとても大切にしています。「虹の会」は園児が自然豊かな環境の中で生活ができるよう、お母さんたちが園庭整備を中心に活動しています。
虫や花が大好きな子どもたちが、園庭遊びの中で、四季の草花に触れたり、虫をおいかけたり、自然の匂いを感じることができるような園庭作りのお手伝いをしています。 活動の例をあげると、交代でのプランターの水やり、定期的なお花の植え替え、雑草取り、木々の剪定、畑やプランターの土作りなどを行っています。 また、お母さん同士の親睦を深めるために様々な交流会も開いています。 園児たちが毎日を気持よく送れることを願って、お子さんが幼稚園で過ごしている間、私たちと一緒に活動しませんか?

安全の会

安全の会は、登降園における園児の安全を守るための活動をしている会です。自転車の駐輪方法やルール決め、またその周知に尽力しております。園外の安全にも気を配り、日頃から活動しています。

幼稚園主催の学びの会

育ちあいの会

年間5~6回行われる、保護者対象の学びの会です。内容は、●園の教育について、子どもの育ちについての話、その時期に園で行われている保育の内容、歌遊びなどの体験●「森羅万象」を手本とする理念に基づく「野口体操」 ●園の食育について●園で語られるメルヘンについて 等があり、自由参加です。(講義、実習)
掲載写真は、昨年、ロシアの保護者の方が、自国の歌遊びを通してロシアの文化や子育てを紹介した時の会です。私達大人も子供と共に育っていきたいという意味で、「育ちあいの会」と呼んでいます。

人形の会

大人が子に手渡す"おもちゃ"。それは内的に豊かな遊びへと導き、支えるものでありたいものです。 "人形"それは"もう1人の私"であることをシュタイナーの人間観を基に学びつつ、幼児期の内的成長に促した三つの人形を(0~3才坊主人形・3~5歳ダラリの人形・5~7才四肢の人形)お母さん自身の手で作る活動をしています。

メルヘンの会

昔々から伝わるお話の世界・・・メルヘンと呼びます。小さな子どもだけでなく、大人の私たちも心魅かれるのは何故でしょう? 昔話に秘められたメッセージの普遍的意味を学び、人形劇と云う絵ことばで伝えることを学びます。又このメッセージを現実の子育てと結びつけて味わい、お子さんとの良いかけ橋となることを願っての活動です。

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る