ひとりひとりの個性を育てる 小さくて大きな世界

小さくて大きな世界 〜幼稚園のブログ〜

  • 行事

    大掃除

    2学期の終わりに園では大そうじの日があります。
    子どもたちが各クラスで自分のロッカー、保育室の床や遊具や窓ガラス、柱まで一生懸命磨きます。
    この日は有志の保護者の方もお手伝いしてくださいます。
    子どもたちは、毎日使っている積み木やカプラなどに、「ありがとうの」気持ちを込めて丁寧にふいています
    最後に部屋の床を四つん這いになって皆で雑巾がけ。今の暮らしではなかなか経験しない体の動かし方です。