ひとりひとりの個性を育てる 小さくて大きな世界

小さくて大きな世界 〜幼稚園のブログ〜

  • 日々のようす

    造形展に至るまで No.2

    造形展前日は、描画展示と立体作品展示が施された

    お部屋に登園する子どもたち。

    .

    自分の作品が飾ってあるところを見ると

    わぁ、と驚き、お友達の作品を見たり

    描画展示に囲まれて、絵を描く姿が見られました。

    .

    .

    いつも遊んでいるお部屋の大変身に

    喜ぶ姿が印象的でした。

    .

    .

    .

    .

    .

    .

    「あ、これ、1学期描いたやつだぁ。」

    「これも飾るんだね。」

    「あれ誰のだろう。」

    「ほのの、ここにある。こうせい君の、どこ?」

    こんな会話も聞こえてきました。

    .

    .

    また、各クラスをめぐり、別のクラスを見て回ることで

    さらに期待が高まったことと思います。

    別のクラスの作品、飾りつけにも

    「すごーい。」

    「これどうやってしたの?」

    「可愛いね。」

    と、素直な声が聞こえてきました。

    .

    .

    .

    明日、これらの作品をおうちの人に見てもらえるという事を

    とても楽しみにして降園していたことでしょう。

    .

    .

    造形展に至るまで、様々な楽しみ方がありました。