ひとりひとりの個性を育てる 小さくて大きな世界

小さくて大きな世界 〜幼稚園のブログ〜

「日々のようす」に関する記事

  • 日々のようす

    アイルランド音楽会、踊って!

    3月4日、卒園進級お祝いの、コンサートか、ありました。毎年、守安功さんご夫妻による、アイルランド音楽に子ども達は出会っています。聴くばかりではなく、アイリッシュのリズムにのって、自由にダンス!何年も来ていただき、子ども達…

    続きを読む

  • 日々のようす, 行事

    お餅つき

    1月15日には、毎年恒例のお餅つきをしました。コロナ禍の中でも、伝統行事を失いたくないと思います。ついたお餅はコロナ禍中の配慮で食べることはせず、お餅をつくことだけを行います。 最初はお父さんたちが力強くつき、子供たちは…

    続きを読む

  • 日々のようす

    夕涼み会

    一学期の終わりの土曜日。 夕方から夜にかけて、年長児の夕涼み会を行いました。 まず、クラスごとに力を合わせて作った「舟」の進水式。 わーっ、浮かんだ!進んでる!と波をおこしながら、また小人さんを乗せたり、嬉しそうでした。…

    続きを読む

  • 日々のようす, 行事

    梅干し

    6月初め。園庭の梅の木から、長い棒を使って収穫した梅の実。 年長さんが塩と焼酎のみで漬け、2週間後に赤紫蘇もみをして、鮮やかな色に染めました。 さらに2週間がたち、ようやく天日干しです。 雨続きの毎日の貴重な晴れ間です。…

    続きを読む

  • 日々のようす, 行事

    世界で一つの短冊つくり

    障子紙を使って、折って、色水で染めました。 それぞれが、おもいおもいの色を選び、世界でひとつだけの特別な色紙ができあがりました。 それを折りたたんで、七夕の短冊にしました。 自分で染めた短冊に込めたお願いごとが叶いますよ…

    続きを読む

  • 日々のようす

    じゃがいも収穫

    3月に植えたじゃがいもの種芋。 4月には芽を出し、ぐんぐん育ちました。 不思議なことに、例年咲くじゃがいもの花が、今年は見られず少し心配でした。 本当に、地下茎が育って、お芋ができているのかな?と。 でも、6月末に、プラ…

    続きを読む

  • 日々のようす

    園庭のおやまつくり

    毎年1学期には,園庭に大量の黒土をトラックで運んでもらい、子どもたちがそれを踏み固めておやまを作ります。 今年は2つのおやまを作りました。土が運ばれると子どもたちは待っていたように走りよって柔らかい黒土を足で踏み固めまし…

    続きを読む